ルウェリン・ヒューズ

GR Japan リサーチ・ディレクター

ルウェリン・ヒューズは、公共および民間部門での幅広い経験を活かし、電力、ガス、資源、通信、金融などの企業に、日本の政治および主に規制問題に関するコンサルティングを行っています。日英の同時・逐次通訳の資格を有し、1997年から2000年にかけて自由党の小沢一郎 衆議院議員の国際問題補佐役 兼 通訳を務める傍ら、エネルギー、電気通信、金融業界などの知見を深めました。政治および規制改革に関して講演を行うとともに、日米関係などの著書、寄稿記事を多数発表しています。

マサチューセッツ工科大学、および東京大学大学院政治学科にて博士号を取得。ハーバード大学リサーチフェロー。