James Fatherlee - GR Korea

ジェームス・ファザリー

GR Group Asia / GR Korea エグゼクティブ・ディレクター

ジェームズ・ファザ​​リーは、米国とアジアの通商および経済問題に関して25年以上の経験があります。GR Groupに入社する以前、米国商工会議所でアジア担当バイス・プレジデントを務め、日本、韓国、中国、東南アジアをカバーする各地域のチームを率いるとともに、米国-APEC(アジア太平洋経済協力)ビジネス連合における米国商工会議所の積極的な関与を主導しました。

地域通商問題の責任者でもあり、米韓自由貿易協定(KORUS FTA)に関する米国商工会議所の業務において指導的役割を果たしました。2015年から2016年にかけて、TPP(環太平洋パートナーシップ)協定交渉における米国の共同リーダーであり、ホワイトハウス、米国通商代表部、およびその他の行政機関と連携して、米国産業界が抱く懸念に対処しました。また日米ビジネス評議会の前代表も務め、米国の企業と協力して、幅広い産業における通商、税、規制、知的財産、およびその他の政策問題への取り組みで重要な役割を果たしました。